NHK文化センターで陶芸教室を開講します
2017/03/18(Sat)

2017年4月から、NHK文化センター郡山教室で、陶芸教室を開きます。

文化センターではこれまで何度か一日教室を行いましたが、
今度は月2回の通うタイプになります。

詳しい日程や内容については、
NHK文化センター郡山教室HPをご覧ください。
申し込みは文化センターへ。

電話 024-933-0022 (NHK文化センター郡山教室)


月十窯は郡山市郊外にあり、電動ろくろによる陶芸ができるのが特徴ですが、
通うには車がないと不便です。バスでも来れますが、時間的制約があります。

その点、NHK文化センター郡山教室は市の中心部、麓山にあります。
バスの便もよく、駅やデパートから歩いて来れる範囲です。


■4月期講座の日程等■
【日程】第2・4水曜 13:50~15:30 (初回4/12、4/26、5/10、5/24、6/14、6/28)
【受講費用】3か月(6回分) 13.478円
【その他の費用】粘土使用料(3か月分で1500円程度)、作品の焼成費(作品の数や大きさにより異なります)



この記事のURL | 陶芸教室&一日体験 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
黒の器たち ―― いろいろな黒があります
2016/12/11(Sun)

月十窯の作品には、黒色のうつわも多いです。

IMG_1596.jpg

湯呑茶碗。面取りし、黒、茶、緑、黄の釉薬をかけ分けました。
右が少し大きめ。




IMG_1598.jpg

黒のなす鉢(左)とコーヒーカップたち。
カップも皿も1つずつ違います。




黒の筒型カップ。焼酎とかアイスコーヒーとか。




IMG_1593.jpg

こちらは黒の抹茶椀とぐいのみのコーナー。
しずくのような模様の見える黒、油滴の黒、
漆のような質感の黒があります。


IMG_1594.jpg

これは赤茶色の照りが感じられる黒の茶碗。
つやつやしています。


この記事のURL | 作品の紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちょっと稚内、行ってきました
2016/12/07(Wed)

これは誰でしょう。



間宮海峡を発見したすごい人、間宮林蔵です(銅像)。ここは日本の最北端、稚内市の宗谷岬です。
背後の海の先、43キロにサハリンがあります。海が荒れていて見えません。風が強くてカメラを構えて立つことができない。


ようやく来ました。大変だった・・・



稚内に向かう宗谷鉄道の車内。暴風雪で車窓は真っ白だけど、ガラス窓に手を触れても冷たくないという断熱度。

IMG_1476.jpg



寒いの嫌いといいつつ、最近極地関係の本や映像をよく見ています。
郡山から函館北斗駅までは新幹線なのでとても楽ですが、それからが大変。
特急を乗り継いで最北の地につくまでに延べ8時間半。
列車の中はすごく”温かく”、普段涼しい暮らしをしている(自宅の室内温度10度前後)私には・・・・・・拷問でした。

特急に乗りこみ、周りの人々を見たとたん、最初の兆候、違和感はあったのです。
みんな、首を大きくあけた服装。タートルネックも首巻もしていない。なぜ?

それは、暑いからなのでした。ホテルも暑い。設定温度が23~24度です。

普段10度の生活に合った服装をしている私が、北海道の厳冬に備えて防寒具を着こんだだめ、
苦しいのなんの・・・・

旅行前にカイロを2種類、たくさん買い込んでスーツケースに詰め込みました。結局1個も使いませんでした。
防寒用の帽子、手袋、首巻も用意しました。ほとんど使いませんでした。

次に北海道に行く時は、環境に合わせて着脱できる服装にすることを固く誓いました。



とにかく暑かった、ということが言いたかったので、書きました。暑いのが苦手な方は気をつけて。あと、札幌周辺以外では、車内販売がない列車も多いので、乗る前に飲み物を買っておきましょう。


この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小花入れ――名残の花
2016/11/15(Tue)

11月も中旬、庭のけやきが葉を落としはじめました。


小さな花入れを3つ、けやきの根元に置きました。




裏庭に残る、名残りの花を入れました。

IMG_1442.jpg



小花入れは白が人気ですが、茶系も個性的です。 こんどは青瓷で作ります。





昨日はスーパームーンでした。東から上った月は、雲に隠れたり出てきたりしながら、少しの間姿を見せてくれました。


IMG_1438.jpg




今夜は晴れそうなので、十六夜の月が見れるかな。

この記事のURL | 作品の紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
琉球チムドン楽団の郡山ライブ
2016/11/01(Tue)

今日の月十窯です。入口近くのケヤキが色づいてきました。

IMG_1423.jpg 


音楽のお知らせです。

春に月十窯を訪ねてくれた琉球チムドン楽団が、今月23日、郡山でライブを開くことになりました。あの時、「もっと聞きたい。郡山でライブをしてくれないかな。でも沖縄のミュージシャンだし、難しいだろうな」と思っていたので、とてもうれしいです。



IMG_1425.jpg




期日■2016年11月23日(金) 
場所■HIPSHOT JAPAN(郡山)
(郡山市清水台1-6-16:さくら通り十字屋楽器店となり地下)
時間■14:15開場/15:00開演
料金■前売り券4500円(別ドリンク@500円):当日券5000円

問い合わせは、あさかの旅工房(080-5574-9060)石本さん まで

石本さんは知り合いなので、月十窯でもチケットを少し預かってます(11月中旬まで)。


関連サイト■
琉球チムドン楽団hp


なにせ月十窯は郡山駅から車で40分という山のふもとにあり、夫は仕事で出かけても、私自身が町に出ることはめったにありません。何か特別な用事があって繁華街まで降りていく時はいつも、「(民話や童話に出てくる)山里の住人が、山で薪をつくり、それを売るために人里まで降りていき、お餅と交換する」気分になります。宮沢賢治の「祭りの晩」の山男に一番イメージが近いです。まあとにかく、楽しみです。ふふふ

この記事のURL | アート情報&お出かけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ